北海道教育委員会




 北海道       
障がい者保健福祉課

イベント開催情報


平成30年2月10日更新

お知らせ≫ リンク欄に発達障害者就労支援者向け交流会』の案内追加しました。        

≪クローバー30周年記念事業 第2弾≫

〜たくさんの人に発達障害の特性を知ってもらうための事業〜 

ドキュメンタリー映画 『ぼくと魔法の言葉たち 』 上映会

チラシ

 日 時 等:
 平成30年3月21日(水・祝)

 4回上映  @11:00〜 ★                   
      A13:00〜(シネマトーク30分+上映)★       
      B15:30〜                     
      C17:30〜

   (上映時間91分/字幕/会場各20分前/自由席/完全入替制   
    /シネマトークはチケット提示)

 ★@のみ特別な上映方法にしました。普段映画館に行くのをためらって
   いる方々にも、この映画を楽しんでもらいたいと思います。    
   映画館の「静かにしないといけない」「ウロウロしてはいけない」と
   いったルールを少し緩めて、乳幼児連れ、疲れたら出入り自由、拍 
   手・歓声等もOKにします。(但し、飲酒・録音・録画禁止などの 
   最低限のルールは守って頂きます。)

  ★Aシネマトーク「映画の中の自閉症スペクトラム」二通 諭     
                        (札幌学院大学教授)

 会 場:
 札幌プラザ2・5 2階(札幌市中央区南2条西5丁目/狸小路商店街)
 鑑 賞 料:
   一般 /前売 1,000円(当日 1,300円)              
   大学生以下/前売・当日とも 500円(幼児無料)

 ※チケットは札幌市内プレイガイド〔大丸藤井・道新・教文〕で   
   販売しています。
 そ の 他:
   ドキュメンタリー映画 『ぼくと魔法の言葉たち』         
  上映時間91分/字幕/アメリカ/2017年アカデミー賞     
                  長編ドキュメンタリー賞作品

 ※様々な特性を持つ発達障害の中の一つの形ですが、自身のこと、家族
   (親・兄弟)の思いや働きかけ、支援の仕方などは大変参考になります。
  ディズニーアニメが作中にふんだんに使われていて、飽きさせず発達
  障害を多くの人に知って頂ける作品だと思います。

  後援/北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、  
     JDDネット北海道、北海道LD親の会連絡協議会 

  助成/さぽーとほっと基金(株式会社セコマ様)

  事務局・連絡先/NPO法人北海道学習障害児・者親の会クローバー
          Eメール:clover_oyanokai@hotmail.com   
            FAX :011-299-9639

例会履歴

              8月例会 「子どもの世界を体験しよう〜心理的疑似体験〜」

              7月例会 「ディスレクシアとは〜読み・書きの困難〜」

              9月例会 「将来を見通した子ども支援-自立- 〜学生相談から見えてきたこと〜」

             10月例会 「親の学びのために」

                           11月例会 「感覚統合の視点から発達障害の支援を考える 第3弾

             12月例会 「『お金』をめぐる課題と支援を考える・・・

                     お金の管理とトラブル防止を支えるために」

                     H30年1月例会 「ハローワーク障害者相談窓口から見えてくるもの」

               2月例会 「発達障害のある方の就職後の課題」